データ収集の効率を向上

熱と水消費量を配分するための画期的な無線周波数ベースのシステム。

EquaScan ウォークバイ

EquaScan を使用すると、メーターの密度が高い環境でも光熱費と水道メータリングデータを効率的、迅速、および安全に収集することができます。

迅速な検針を保証します

雑居ビルの管理者および課金サービス会社にとって、使用した電気と水道に関する、信頼性の高い正確で安全な消費データを効率よく収集することは至難の業でした。Itron の EquaScan ウォークバイソリューションを使用すると、効率性と効果が大幅に高まります。EquaScan は双方向無線周波数 (RF) 通信とともに衝突管理テクノロジーを使って、水道および熱のメーター、モジュール、および電子式光熱費アロケーターなどその他のデバイスを最短時間で検針することができます。

入り口がない?問題ありません

検針のためのアポイントメントをとるのは過去の話です。画期的な EquaScan ウォークバイシステムを使用すると、年中、検針距離の遠い場所から、無線の暗号化による安全な方法で、敷地外から簡単かつ正確、さらに迅速にデータを収集できます。顧客は実際の消費量に基づいた請求書を期待することができます。

ウォークバイ = 効率

直感的に取り付けられる電子式光熱費アロケーターと無線システムの導入方法の簡単さにより、さらに効率を上げることができます。また、双方向通信により、データ検針はあっという間に行うことができます。

『EquaScan ウォークバイカタログ』をダウンロード