信頼。実績。最前線。

Itron Enterprise Edition (IEE) MDM は、業界トップの MDM ソリューションであり、72 のエネルギー企業で本稼働しています。また、6 大陸全体で 3700 万のメーターのデータを管理し、ほぼ全部が IEE MDM を使用してインターバルデータを管理および適用しています。しかし、弊社の言葉ではなく—ガートナーおよびNavigant Researchの意見をご覧ください。

IEE MDM は、高スケーラブルなデータ管理ソリューションで、すべてのデータの安全が確保され、監査され、貴社を通じて簡単にアクセスできる中央リポジトリまたは「記録のシステム」を提供します。Itron の MDM ソリューションは、OpenWay Riva および Itron データ分析と事前統合されています。これにより、公共事業者は検針データをアクション可能なインテリジェンスに転換し、運用、供給システムの効率、信頼性、および資産管理を向上します。

また、Itron Services を追加することにより、SaaS モデルを使用して、MDM およびデータ分析アプリケーションを含め、公共事業者のデータ収集システムのすべての側面を管理します。また、すべて簡素化したサブスクリプションベースの価格構造で行われます。

MDM ハットトリック

ビジョンの完全性と実行能力。’ ガートナー社に感謝しています。Itron は、2015 年に、メーターデータ管理製品の Magic Quadrant のリーダーに 3 年連続で選ばれました。

ガートナー社による MDM リーダーの基準:
 

“テクノロジーおよびスケーラビリティが最前線であること。複数の市場構造 (統合、非バンドル) で運営する公共事業者の機能的なニーズをサポートする MDM 製品を提供し、顧客関連、資産関連、市場関連の消費データ使用に焦点を当てていること… この市場のリーダーは、先端テクノロジーと広範な商品提供、豊富な機能性とペアリングし、さまざまなニーズに対応するソリューションを構成する能力を有し、オンプレミスおよびクラウドでソリューションを提供していること。また、新規テクノロジー要件 (ウェブサービスやサービス志向型アーキテクチャなど) をサポートするための R&D の促進に必要な財務的可視性を実証でき、公共事業者の機能的な分断箇所全体をビジネスプロセス統合できること。”
 

3 年間連続して、Itron は、「2015 Gartner Meter Data Management Magic Quadrant」レポートでリーダーとして認知されました。 

 

IoT の世界に向けたメーターデータ管理

スマートメータリング、スマートグリッド、およびスマートシティの市場が収束しつつあり、新しい課題と機会を生み出しています。これらの機会への顧客の投資を支援するため、Itron は IEE MDM の機能に出資し、拡張しています。
MDM の市場は、ほんの数年前とは著しく異なります。当時最先端であったメーターツーキャッシュ機能は、今は所持していて当然です。

今日の MDM ソリューションは、複数のシステムおよびデバイスから生成される、より多様で構造化すらされていないデータセットを処理できなければなりません。これらは、分析アプリケーションと簡単にインターフェイスを行い、グリッド運用からカスタマーサービスまで、急速に拡大するユーザーキャストに向け、ビジネスの成果を得られなければなりません。また、顧客が価値の動きと同じ速度で移動できるように、スケーラブルで拡張可能なクラウドベースのプラットフォーム上で構築されていなければなりません。

これらの要件および機会は、IEE をかつてないほど堅牢にするための Itron の投資を促進しており、今日の進行市場に新しいレベル、広範な空間をもたらしています。

メーターデータ管理の今後に関する詳細については、弊社にお問い合わせください。