重要な機会

業務用・産業用の大口ユーザーは、事業者様にとって、電力需要、収益の両面で大きな存在です。また、エネルギー市場が自由化され、分散電源が増加する中で、大口ユーザーには、かつてないほど多くの選択肢が用意されています。このようなお客さまに最高レベルのサービスと価値を提供することが必須不可欠となっており、Itronはこれを支援します。

最重要顧客へのサービス提供にあたっては、事業者様に洞察力、理解力が求められます。Itron の 業務用・産業用C&I ソリューションは、業界をリードするデータ収集・管理分野の経験・ノウハウを活かし、最先端の検針・監視技術と高度な通信技術と強力なデータ分析とを組み合わせます。
「ハイテクメーカーの製造施設に対し、最高レベルの電力品質を保証したい」「分散電源の導入をシームレス進めたい」「ピーク・ロードをより効果的に管理するための特別料金やプログラムを提供したい」など、貴社の目的がどのようなものであっても、Itron は C&I サービスパッケージをカスタマイズし、事業者様のサービス価値の差別化、最重要顧客への確実なメリットの提供を実現します。

変圧器監視の価値を解き放つ

変圧器運用状況のリアルタイムの見える化は、明確なビジネス上の大きな価値を創出します。Itron の 配電用変圧器モニタリング (DTM) ソリューションは、Itron の高度なDTM 検針技術、ソフトウェア、分析機能とをマネージドサービスの形で組み合わせ、重要インフラ資産を正確に監視、管理します。

盗電は、経営上大きな痛手となります。現在多くの公共事業者において、これらの損失がどこで発生しているのかほとんど把握できていません。配電用変圧器を流れる電力を測定することにより、技術的要因による損失量と場所を正確な把握、変圧器負荷の適正運用、盗電の発見・特定、設備寿命の最大化を実現する重要なデータソースを得ることができます。
 

盗電を検知し、収益を保護する

配電用変圧器にリンクされたすべての低圧メーターからの消費量を取得および計算し、計算した DTM メーター値や変圧器の技術的要因による損失と比較して、ネットワークの LV 側の非技術的要因による損失に関する正確な推定を作成します。この情報は下記の目的で使用できます:

  • グリッド上の非技術的要因による損失を特定して最小化
  • 未請求のエネルギー消費を低減および排除
  • 潜在的な盗電を正確にピンポイントで特定し、分析用にニアリアルタイムのデータを提供
  • 非技術的要因による損失がどこで発生しているかをグラフィカルに図表化