Powering Itron

私たちは環境への影響を最小限にし、Itron のサービスと製品により保護されているリソースを保存するため、自社運用内で業務を行っています。on-site waste reduction およびコンポストから職場の安全と従業員のウェルネスプログラムに至るまで、廃棄物を削減し、効率を改善し、優れたテクノロジーを開発して提供するために使用するリソース保全を強化することに関して努力を惜しみません。
Powering Itron は、弊社のビジネスに関連するアクティビティすべてに関与し、会社を前進させます:

健康と安全: Itron の成功は、従業員の健康と安全にかかっています。私たちはこの成功に全力で取り組み、このコミットメントを果たしてきた大きな実績をさらに継続していきます。これには次のようなものが含まれます:
  • 2013 年に新しい「健康、安全性および環境管理」システムの導入を完了し、必要に応じて追跡、報告できる安全性と環境に関するデータ、および予防または是正措置のさらなる把握。
  • 2013 年に米国における労働災害/傷病率を 12.5% 減少 (2010 年のベースラインと比較)。また、この目標を改善し続けるために根本原因の分析と報告を開始。
  • 5 つのロケーション (現在) で OHSAS 18001 認定を受け、他のロケーションでも認定に向けて取り組み中。
社会的多様性: 私たちはユニークな背景と観点を持つ世界トップクラスの従業員を採用して保持していることに誇りを持っています。民族的背景と性別の詳細は、最新のItron サスティナビリティレポートに記載されています。

従業員福利厚生および表彰:
  • Resource Heroes: Resource Heroes は、弊社のコラボレーション、クオリティおよびイノベーションへの卓越した取り組みを表す企業従業員表彰プログラムです。 Resource Heroes は、その取り組みで要求以上の偉業を成し遂げ、Itron に利益をもたらす模範的な働きを見せた個人またはチームに贈られる称号です。 Resource Heroes は同僚によって推薦され、エグゼクティブチームによって評価および選出されます。受賞者は、ビジネスにおける測定可能な影響力に基づいて選ばれます。選出されたヒーローは、会社の四半期ミーティング中にリソースフルネスを取り上げたビデオで紹介されます。
  • Itron Employee Emergency Foundation (Itron 従業員緊急準備金): Itron 従業員緊急準備金は、想定外の緊急事態を受けて困難に直面している従業員に対して支援を提供するためのものです。
  • ウェルネス: Itron’ のウェルネスプログラムは、従業員がウェルネス目標を達成できるようにデザインされました。プログラムは医療費の割引、スポーツジム会員費の割引、その他の有益なインセンティブと関連しています。ワシントン州リバティレイクにある本社には、最先端のフィットネス設備を完備した社内ワークアウト施設があります。さらに、ヨガやフィットネスブートキャンプなど社内クラスを行うためのスペースもあります。
環境パフォーマンス:世界中の Itron では、廃棄物を削減し、効率を改善し、優れたテクノロジーを開発して提供するために使用するリソース保全を強化することに関して努力を続けています。ソーラーアレイと LED 照明の統合から開発中のユニークな排水管理システムや灌水ソリューションまで、Itron はリソースの最大活用に全力を尽くしています。これには次のようなものが含まれます:
  • グリーンビルディング:
  • 法規制の順守:
  • GHG 排出データ(トン単位):
  • 水使用量データ(メーター当たりガロン数)
  • 受賞歴:

リソースフルなコミュニティの育成

私たちは、企業寄付および現物サポートを通して、多くの地元組織の卓越した努力に貢献を行ってきたことに誇りを持っています。弊社の社会的貢献活動への取り組みは、エネルギーと水のリソースフルな使用に対する Itron の使命と焦点に同調しています。
Itron は、従業員とそのコミュニティに対する取り組みを支援する会社です。弊社の従業員は、個人ボランティア活動と組織だった従業員グループイベントの両方において時間と才能を惜しみなく発揮します。従業員は、STEM とロボット関連イベントから特定の従業員のための資金集め、地元のフードドライブ、公共の公園や散歩道の清掃など、さまざまなアクティビティを毎年企画・推進しています。

Itron とその従業員はさまざまな方法でお返しをします:
  • コミュニティ投資:私たちは従業員が、企業寄付および現物サポートを通して、多くの地元組織の卓越した努力に貢献を行ってきたことに誇りを持っています。2011 年以降、私たちは 225 以上の組織を支援し、寄付総額は 230 万ドルを超えています。
  • ボランティア精神:Itron は、誇りを持って従業員とそのコミュニティに対する取り組みを支援しています。Itron は全従業員のボランティア努力を重視・感謝し、公園や散歩道の清掃からスープキッチンのお手伝い、家や学校の建設まで、さまざまなボランティア努力を推進しています。弊社は従業員がコミュニティ活動に参加することを推奨し、通常の勤務時間に行われるイベントの参加に対しても年間 32 時間までの有給コミュニティサービス時間を設けています。
  • シグネチャープログラム:コミュニティに対する弊社の取り組みの一環として、Resourcefulness App を使った、学生へのエネルギーとリソース教育に焦点を合わせたシグネチャープログラムを立ち上げることになりました。重要な持続可能性の課題への意識を高めながら、次世代の問題解決者にトレーニングを提供します。

持続可能な開発の推進

Itron では、会社の健全性は、私たちが事業を営む地域の健全性に関連していると考えます。弊社の製造部門があるアメリカ各地の都市も含め、地元経済の多くに大きな影響を及ぼす雇用主として、コミュニティを活気ある、良質な教育を受けた安全な場所にするための明確な役割があると考えます。
持続可能な開発の推進に対する取り組みを通じて、Itron は公共と民間部門の両方におけるエネルギー業者がエネルギーと水のリソースフルネスを世界レベルで改善するよう働きかけています。

すでにあるリソースを有効活用することが鍵となります。世界中で処理されている水の三分の一は失われているかあるいは使途不明であり、主要市場で生成されるエネルギーのうち説明できないくらいの量が、最終的には無駄になっています。

Itron のスマートテクノロジーおよび画期的な製品とサービスは、エンドユーザーの総合的なユーティリティフットプリントを低減しながら、これらの課題の解決に役立っています。

弊社のリソースフルネスレベルの向上

私たちがエネルギーと水を管理していく方法によって今世紀が定義付けられます。そしてそれを正しい方法で行うため、Itron はマイケル・ウェバー博士と連携して、エネルギーおよび水に関するリテラシーを高め、保全とリソースフルネスを奨励し、Resourcefulness App によって次世代の革新者にインスピレーションを与えます。
Itron は最近、Energy-Water Nexus のエキスパートであるテキサス大学教授のマイケル・E・ウェバー博士と連携し、K-12 (初等~中等教育)、大学生、業界の従業員および一般の人々を対象にエネルギーと水の主要コンセプトを教えるインタラクティブなデジタルカリキュラムを作成して配布することになりました。

このカリキュラムでは、音声や動画、さらには多数のインタラクティブ演習、地図やゲームなどのマルチメディアコンポーネントとテキストを組み合わせています。全国のコミュニティパートナーと連携し、Itron は 2016 年には最低 10,000 人の学生にアプリベースのカリキュラムを無料提供することを目標としており、2017 年には世界中に拡大する計画です。

Resourcefulness App は、Next Generation Science Standards (次世代科学スタンダード)、AP 環境科学、および国際バカロレア環境システムおよび社会など、大学およびキャリア・レディネス/全米共通学力標準と連携して作成されています。教材は、完全開発された指導ガイドを使って、既存のカリキュラムとレッスンプランを補足および強化するようデザインされています。

アプリストアまたはAndroid Market ですぐにダウンロードしてください