グローバルプレスリリース

リソースフルネス:それが私たちの DNA です

技術とイノベーション - これこそが、より「リソースフルな世界」を創り出す手段です。
数十年にわたって培われた豊富な経験と、未来に向けたイノベーションを組み合わせ、全世界における「エネルギーと水の的確な管理」を強力に支援します。

「エネルギーと水を管理していく方法が、今世紀を決定づける」という事実に基づき、Itronは歩みを進めています。

世界人口の増加、インフラの経年劣化、地球規模で進む前例のない気候変動。このような状況を受け、水、天然ガス、電力の供給を的確に管理することが一層重要になっています。私たちの業界にとって、その改善に貢献できる大きなチャンスです。私たちがこれをどのように実現していくのかによって、今世紀のみならず今後何世代もの人々の生活の質が変わってきます。

Itron は、「お客さまが今お持ちのもの」を最大限に活用できるようにするため、技術の力をもって、限られた資源の的確な管理、無駄の削減、分析情報の共有を実現し、人、モノ、そして情報を結び付けることに貢献します。

Itronは、IP 対応機器、アダプティブ・コミュニケーション、ソーラーゲートウェイ、IoT (モノのインターネット) 向けアプリケーションなど、革新的な新技術の数々を開発しています。例えば、煙検出、圧力調整等の各種センサーを、「アクティブユーティリティ・ネットワーク」の相互接続環境に組み込む取り組みも進めています。またItronは、過去何年もの間収集・管理してきたデータを活用できるソフトウェアとサービスを提供しており、さらにtronの経験と技術とをそのデータと組み合わせることで、お客さまのビジネスに大きな成果をもたらしています。

約40年前、電気、水道、ガス事業者様の検針・請求業務に対する「もっと良い方法があるはずだ」との信念のもと、Itronは設立されました。設立以来、Itron ブランドは「お客さまが今お持ちのもの」を最大限に活用するための支援をお約束しており、それは今、これまで以上に強固なものになっています。Itron は、お客さまが今お持ちのものを最大限に活用し、これまでにない大きな成果を達成し、「よりリソースフルな世界」を創造するための支援をお約束します。

Itronの役割

水道
「最後の一滴」まで。Itron のソリューションが、漏れ検知、圧力管理、保全の確保を通して、水資源の最大活用を実現している取り組みをご覧ください。
電気

エネルギーにまつわる新たな課題に対応する新技術「アクティブグリッド」と、メーターからバックオフィスまで全体をカバーし、実績に裏付けられた「Itronの電力関連ソリューション」をご覧ください。

ガス
メーター、レギュレーターから、AMI 、アクティブ供給管理まで、「Itron ガスソリューション」は、運用の最適化、安全性の向上に貢献します。
熱エネルギー
融合住宅、テナントビル等においても、熱エネルギーの計量は必ずしも複雑ではありません。Itron のソリューションは、使用量を正確に計量・収集、分配します。
スマートシティ
都市がスマートになれば、コミュニティは活気に満ちたものになります。Itron がどのようにその基盤を構築し、これまでになく効率的に都市のスマート化を支援しているかご覧ください。
Internet of Things (モノのインターネット)

Itron の「アクティブ・インテリジェンスの活用」についてご覧ください。
エネルギーと水のリソースフルネス(賢い使い方)の革新、再生可能エネルギーの需給バランス調整、高度なシステム状況把握機能の実現、モノのインターネット (IoT) との接続等に応用しています。

スマートからアクティブへ

効率的、近代的なインフラ。信頼性が高く、より安全なシステム。よりスマートな、ネットワーク化された都市と消費者。ムダの削減。
スマートグリッドから、単に「より多くのデータ」を収集しただけでは、これらを実現することはできません。グリッドの状況変化をリアルタイムに把握し、即応できる電力ネットワークが必要です。ネットワーク自体が必要なアクションを実行しつつ、バックオフィスの支援が必要なタイミングを理解するインテリジェンス備持ち備えたネットワークです。「スマート」から「アクティブ」へと進化しなければなりません。

エネルギーと水のインフラを、より効率的に、より高信頼度で、無駄のないものにしていく。活気に満ちた街、経済的に豊かで持続可能な街を創り上げていく。これらは、適切な技術を適切に使い、IoTの時代に向けた新しい発想で取り組めば、実現可能です。

Itron では、これを「アクティブグリッド」と呼んでいます。アクティブグリッドは、スマートメータリングを大きく超え、スマートグリッドの更に先を行くものです。そして、電気、ガス、水道、そしてスマートシティを包み込み、エネルギーと水資源の管理能力を向上させる全く新しい分野を切り開くものです。
アクティブグリッドは、M2M (マシン・ツー・マシン) 通信とシステムの自己学習機能を活用した、新しいレベルの状況認識を可能にします。これは、電力ネットワーク、ガスや水道の供給ネットワーク全てに共通するもので、エネルギーおよび水事業者のビジネス成果の向上を実現します。

アクティブグリッドを定義する 4 つの概念があります。
  • 分散インテリジェンス。現場レベルの各端末からバックオフィスに至るまで、すべてのデバイスにおけるデータ分析、意思決定、および制御機能の配置を最適化し、リアルタイムでの問題解決を可能にします。
  • 無線 (RF)、電力線搬送 (PLC)、WiFi および携帯電話などの複数の通信メディアを最適に使い分ける「アダプティブ・コミュニケーション・テクノロジー」が実現する、確実な接続性とネットワーク信頼性。
  • 革新的な供給システム・アプリケーションを可能にするオープン・アプリケーション・エコシステム
  • 新しいスマートユーティリティ、スマートシティの使用法や用途を強化する相互運用可能なマルチパーパス・ユニファイド・ネットワーク

これらすべての技術が「OpenWay Riva」に集約されています。OpenWay Rivaは、真のインターオペラビリティと分散型インテリジェンスを実現したスマートユーティリティ、スマートシティ向け IoT ソリューションです。公共事業およびスマートシティにおいて、これまでにない大きなビジネス成果をもたらし、よりリソースフルな世界の創造に貢献します。

電気ガス、および水道向け OpenWay Riva の詳細については、こちらをご覧ください。

「アクティブ・グリッド」にようこそ

「アクティブ・グリッド」にようこそ